▲メインに戻る
● サンプル・キャラクター(白き輪の月のウィザード)
 以下は、改変ルールに則って作られたサンプル・キャラクターです。100cpでプレイヤー・キャラクターを作る際の参考にして下さい。

 なお、プレイヤーキャラとして使う事を想定しているため、プレイ上でやや問題を起こしやすい不利な特徴(強欲や残忍、好色など)は回避しています。
■ ウィザードの宅急便 (総計100CP)
ウィザード/女 25歳
身長168cm 体重50kg

■■ 能力値
(40cp)
ST8(-15cp)
DX13(20cp)
IQ14(35cp)
HT8(0cp)

■■ 特徴 (45/-45cp)
ウィザード種族セット(25cp)、魅力的な容姿(5cp)、カリスマ1レベル(5cp)、財産/快適(10cp)、方向感覚(5cp)、生殖可能(5cp)、使い魔/白猫(感覚共有、知力7、精神感応、負傷共有)(0cp)
記憶喪失1レベル(-10cp)、誠実(-10cp)、朴訥(-10cp)、義務感/社会的弱者(-10cp)、癖(-5cp)
■■ 技能 (50cp)
杖(2cp/Lv12)、呪文射撃/電光(2cp/Lv14)、身体感覚☆3(0.5cp/Lv13)、水泳(0.5cp/Lv12)
<天使>の召喚(1cp/Lv15)、<天使>の封印(1cp/Lv15)、錬丹術(0.5cp/Lv10)、神秘学(-(+2cp)/Lv14)、考古学(-(+4cp)/Lv14)、動植物知識(1cp/Lv12)
地域知識/現在の地元(0.5cp/Lv13)、戦術(0.5cp/Lv11)、商人(0.5cp/Lv12)

[呪文] 天使封印/移動系呪文+1
鉱物探知(1cp/Lv15)、土変化(1cp/Lv15)、地中視覚(1cp/Lv15)
発火(1cp/Lv15)、火炎(1cp/Lv15)
空気浄化(1cp/Lv15)、空気作成(1cp/Lv15)、空気変化(1cp/Lv15)、消臭(1cp/Lv15)、空中歩行(1cp/Lv15)、悪臭(1cp/Lv15)、電光(1cp/Lv15)
水探知(1cp/Lv15)、水浄化(1cp/Lv15)、水作成(1cp/Lv15)
方向感知(1cp/Lv15)、追跡(1cp/Lv15)、透明壁(1cp/Lv15)
体力賦与(1cp/Lv15)、生命力賦与(1cp/Lv15)、体力回復(1cp/Lv15)、覚醒(1cp/Lv15)、小治癒(1cp/Lv15)
光(1cp/Lv15)、持続光(1cp/Lv15)、閃光(1cp/Lv15)
間抜け(1cp/Lv15)、眩惑(1cp/Lv15)、誘眠(1cp/Lv15)、集団誘眠(1cp/Lv15)
念動(1cp/Lv16)、浮遊(1cp/Lv16)、飛行★(1cp/Lv15)、高速飛行★(1cp/Lv15)、瞬間移動★(1cp/Lv15)、他者移動★(1cp/Lv15)、瞬間回避(1cp/Lv16)
矢よけ(1cp/Lv15)、避難所(1cp/Lv15)、物質障壁(1cp/Lv15)

■■ 装備 総重量7kg(無荷) 所持金60ムーナ
クォータースタッフ(上質$30 2kg 魔術具+$150) Lv12 叩き1D+1(長さ1-2)/叩き1D(長さ1-2)
ライト・レザー($210 5kg <強化L1><防御L1><清掃15>魔化+$350/内蔵型パワーストーン<1>+$150)
紅玉のイヤリング(アクセサリ$50 <赤外線視覚15>魔化+$100/内蔵型パワーストーン<4>+$900)

■■ 身体能力
移動力=5 能動防御=よけ:5(空中7)/受け:8(空中6)/止め:-
受動防御/防護点=2/2
【設定】
 記憶を失って倒れていたところを助けられ、その町で新たに生活を始めた魔法使いの女性です。本人に記憶がないため、過去に何があったのか、どうして生き倒れていたのか、全く分かっていません。自分がウィザードで、かなり冒険向きの呪文を多数習得している事、クラリッサという名前の白猫を使い魔にしている事以外、記憶がないようです。サリカ高司祭の《精神探査》による調査や《再現》による記憶回復も、全く効果がありませんでした。

 彼女はとりあえず生計を立てるために、安直ですが「ウィザードの宅急便」を始めました。宅急便といっても、ミュルーンのように飛んでいくわけではなく、使い魔に目的の家まで先行させ、その視覚情報を元に荷物を目的地へ直接テレポートで飛ばすのです。
 家人が何かしら作業していたら、突然光に包まれて小包が机の上に転送されてくるので、大抵の者は驚き、作業を中断して警戒態勢に入ってしまいます(もうこれはホラー映画か何かに匹敵する嫌がらせに近いでしょう…)。街の住民からは「●●●(彼女の名前)トラップ」呼ばわりされるようになってしまったため、反省した彼女は以後、ちゃんとポスト横に置いてある宅配用のボックスに投函するようになりました。
 そんな感じで多少、人付き合いに慣れていない幼い部分があるものの、基本的には誠実で優しく美人なので、大よそ町の人に受け入れられるようになりました。今では「自分探し」と称して、冒険者稼業に関わるようになってます。冒険者向けの呪文ばかり習得している事から、冒険を続けていたら記憶が戻るかもしれない…と、彼女なりに考えた結果です。

 果たして、彼女の過去に何があったのか、彼女の正体は何なのかは、セッションを行うGMに任されています(「記憶喪失1レベル」の内容を適当に考えてシナリオネタにして下さい)。なお、性格と設定の下敷きになっているのは、PSO2のヒロイン「マトイ」です。ダンジョン探索向けのPC(プレイヤー・キャラクター)として使うのに適した呪文選択になっているはずなので、自分でウィザード・キャラクターを作る際の参考にでもしていただけると幸いです。



 戦闘では、《電光》の射撃、《悪臭》で範囲攻撃、《閃光》で対集団制圧、《空中歩行》や各種治癒呪文で味方の支援、《物質障壁》で防御シールドを張る、などが可能です。
 一方、探索では《追跡》で標的のロックオン、《透明壁》での構造把握、瞬間移動系による移動支援、《集団誘眠》で敵集団を眠らせて交戦回避、《持続光》や《火炎》で照明確保、《水作成》で飲み水確保などが行えます。また、使い魔による偵察も可能です。
 なお、瞬間移動や集団誘眠では膨大なコストを要求されるので、4点のパワーストーンを所持しています。内蔵型に切り替えているので、最大で8点のコストの支払いに充てられます。体力が低い彼女には必須の品と言えるでしょう。
■ ウィザードの魔化師 (総計100CP)
ウィザード/男 25歳
身長178cm 体重61kg

■■ 能力値
(20cp)
ST10(0cp)
DX10(-10cp)
IQ14(35cp)
HT8(0cp)

■■ 特徴 (80/-45cp)
ウィザード種族セット(25cp)、魅力的な容姿(5cp)、財産/富豪(50cp)
高慢(-5cp)、自信過剰(-10cp)、紳士の名誉(-10cp)、魔術師の名誉(-15cp)、癖(-5cp)
■■ 技能 (45cp)
<天使>の召喚(1cp/Lv15)、<天使>の封印(1cp/Lv15)、錬丹術(0.5cp/Lv10)、神秘学(-(+2cp)/Lv14)、考古学(-(+4cp)/Lv14)、動植物知識(1cp/Lv12)、武具屋(0.5cp/Lv12)
管理(0.5cp/Lv12)、指揮(0.5cp/Lv12)、商人(0.5cp/Lv12)、政治(0.5cp/Lv12)、戦術(0.5cp/Lv11)、地域知識/ブラン=トルア公国(0.5cp/Lv13)、礼儀作法(-/Lv16)

[呪文] 天使封印/治癒系呪文、移動系呪文+1
痒み(1cp/Lv15)、ひきつり(1cp/Lv15)、不器用(1cp/Lv15)、すばやさ(1cp/Lv15)
敵感知(1cp/Lv15)
鉱物探知(1cp/Lv15)、土変化(1cp/Lv15)、土を石(1cp/Lv15)、土作成(1cp/Lv15)、肉を石(1cp/Lv15)、石を肉(1cp/Lv15)
魔化★(2cp/Lv15)、発電(1cp/Lv15)、ゴーレム★(2cp/Lv15)、確かさ(1cp/Lv15)、鋭さ(1cp/Lv15)、踊る武器(1cp/Lv15)、強化(1cp/Lv15)、防御(1cp/Lv15)、軽量化(1cp/Lv15)、パワーストーン(1cp/Lv15)
光(1cp/Lv15)、持続光(1cp/Lv15)
体力賦与(1cp/Lv16)、生命力賦与(1cp/Lv16)、体力回復(1cp/Lv16)、覚醒(1cp/Lv16)、小治癒(1cp/Lv16)
魔法の目(1cp/Lv15)
遅発(1cp/Lv15)、連動(1cp/Lv15)
視覚強化(1cp/Lv15)
念動(1cp/Lv16)、従者(1cp/Lv16)、浮遊(1cp/Lv16)
矢よけ(1cp/Lv15)

■■ 装備 総重量7.5kg(無荷) 所持金4030ムーナ
大型ナイフ(最高品質$800 魔術具+$150)
大型ナイフ(最高品質$800 <敵感知><踊る武器><連動>魔化+$28580)
*連動の設定:所有者に(《敵感知》の呪文に基づく)敵対的な者が近づくと、自動的に対象が伸ばしてきた四肢(通常は手)を刺し、臨戦態勢(待機)へと移行する。
ヘビー・レザー($350 7.5kg <強化L2><防御L1><軽量化L1>+$1990)
空飛ぶ絨毯(大きさ1ヘクスの絨毯$1000 <浮遊>魔化+$17500)
魔法の指輪(アクセサリ$50 魔術具+$150)
魔法のネックレス(アクセサリ$50 <光>魔化+$100/内蔵型パワーストーン<4>+$900)
魔法の護符(アクセサリ$50 <矢よけ><発電L1>魔化+$22500)
アイアン・ゴーレム($21000) *データは文庫版「ガープス・マジック」p363を参照。

■■ 身体能力
移動力=4 能動防御=よけ:4(空中6)/受け:-/止め:-
受動防御/防護点=3/4
【設定】
 トルアドネス帝国領ブラン=トルア公国に本拠地を置く魔術師団「第二の夜明け」出身のウィザードですが、一体どんな師匠の元で育てられたのやら、性格的にプライドが高すぎました。そのため、一人前の認定を貰った後は組織から独立し、単独で魔化師を営んでいます。
 技能的には<礼儀作法><管理><指揮>などを習得しているため、宮廷魔術師の末席に連ねる程度の実力を備えているのですが、当人も「誰かに仕える」事が苦手という自覚があり、個人経営の魔化屋として自由気ままに生きる方を好んでいます。
 こんな性格なのに経営はなぜか順調で、ごく短期間で富豪クラスの財を得ました。基本的に気の長い性格ではないのですが、自身を磨く事に関しては凄まじい忍耐を発揮する性質のようです。

 彼は魔術師団に属さぬフリーの魔化師を数名雇い、自身の財産である各種マジック・アイテムを製造し、それらで身を固めています。これらは全て、彼自身がそれを作るために必要な魔化呪文を習得済みで、自ら儀式のリーダーとなって直接魔力を付与しました。
 彼自身の戦闘力はさほど高くなく、そのほとんどを魔化アイテムに頼っている事を、彼自身も認識しています。「我はともかく、我の財力を侮るなよ」が彼の口癖になっています。

 なお、画像を見て分かるように、性格や設定の元となったのは「Fate/StayNight」の英雄王ギルガメッシュです。このキャラクター・データは、性格的な難点を除けば「ルナル世界における一般的なゴーレム使いの魔化師」を100cpで再現したものです。財力が高すぎて冒険に出る動機に乏しいため、PC(プレイヤー・キャラクター)としてではなく、NPCとして依頼者や情報提供者、ウィザードのPCの師匠として出した方が良いでしょう。



 戦闘では、アイアンゴーレムに白兵戦全般を担当させる他、《踊る武器》が魔化されたナイフに戦闘させることもできます。
 ただし、この短剣には《連動》も魔化されていて、「術者に敵対意志を持って接近する者に対し、自動的に反撃を行う」ように設定された護身用(主に彼の財をつけ狙うスリ対策用)のナイフなので、武器として折られやすい事もあり、積極的に攻撃に参加させない方がいいかもしれません(最高品質で折られにくくはなってますが)。
 ただし、射撃に代わる遠隔攻撃手段としても使えるので、後衛の弓兵や魔術師など近接対策してない連中にけしかければ、かなり有効な攻撃方法となり得ます(《矢よけ》の呪文でも防げません!)。

 あと、《矢よけ》が魔化されたアミュレットを携帯しており、これは一度発動させれば起きてる間は《発電》によって常動化アイテムと化すように作られています(ルナルはマナが「密」なので、発電1レベルで2点分のエネルギーを供給でき、維持コスト不要になります)。
 主に暗殺者の狙撃対策ですが、他の仲間にもかける事は可能なので、パーティ全体を射撃から守るために使えます。何人にかけようと、術者自身が呪文を維持している扱いにはならないので、他の呪文を使う際にも足を引っ張りません(これが常動型魔化アイテムの偉大さです)。

 他、自分自身の能力として《肉を石》で対象を石化したり、《すばやさ》で仲間を援護したり、各種治癒呪文で支援したりできます。少し大きめの4点のパワーストーンを内蔵型にして所有してますので、最大で8点のエネルギーを調達可能です。頃合いを見て上手く使いましょう。

 一方、平常時は《浮遊》が魔化された魔法の絨毯を所持しており、完全ノーコストで空の旅を楽しめます。もっとも、ゴーレムを載せる重量的余裕はないので、旅の途中で使うのであれば、《浮遊》の呪文の代用品や荷物の運搬が主な利用方法でしょう。
 なお、彼は使い魔は持たず、魔術具を二つ持っているタイプなので、二つの系統の呪文にボーナスを得ています。仮に片方が破壊されても、もう片方を予備として使えます。
■ ウィザードの錬金術師 (総計100CP)
ウィザード/女 ?歳
身長173cm 体重52kg

■■ 能力値
(35cp)
ST10(0cp)
DX10(-10cp)
IQ14(35cp)
HT8(0cp)

■■ 特徴 (50/-45cp)
ウィザード種族セット(25cp)、魅力的な容姿(5cp)、財産/快適(10cp)、魔術による不老(10cp)、使い魔/兎(知力7、精神感応、独立心/臆病)(0cp)
好奇心1レベル(-5cp)、誠実(-10cp)、誓い/顧客のプライベートな秘密を守る(-5cp)、義務感/家族(-5cp)、魔術師の名誉(-15cp)、癖(-5cp)
■■ 技能 (70cp)
弓矢(1cp/Lv8)
<天使>の召喚(1cp/Lv15)、<天使>の封印(1cp/Lv15)、錬丹術(36cp/Lv21)、神秘学(-(+2cp)/Lv14)、考古学(-(+4cp)/Lv14)、心理学(1cp/Lv12)、歴史(1cp/Lv12)、動植物知識(1cp/Lv12)
言いくるめ(0.5cp/Lv12)、地域知識/地元(0.5cp/Lv13)、商人(0.5cp/Lv12)、礼儀作法(0.5cp/Lv13)、嘘発見(1cp/Lv12)

[呪文] 天使封印/知識系呪文+1
鉱物探知(1cp/Lv15)、土変化(1cp/Lv15)、地中視覚(1cp/Lv15)
空気浄化(1cp/Lv15)、空気作成(1cp/Lv15)、悪臭(1cp/Lv15)
発火(1cp/Lv15)、消火(1cp/Lv15)、防火(1cp/Lv15)
水探知(1cp/Lv15)、水浄化(1cp/Lv15)、水作成(1cp/Lv15)
方向探知(1cp/Lv16)、追跡(1cp/Lv16)、歴史(1cp/Lv16)、神託/タロット占い(1cp/Lv16)
体力賦与(1cp/Lv15)、生命力賦与(1cp/Lv15)、体力回復(1cp/Lv15)、小治癒(1cp/Lv15)
念動(1cp/Lv15)、浮遊(1cp/Lv15)
矢よけ(1cp/Lv15)、避難所(1cp/Lv15)、物質障壁(1cp/Lv15)

■■ 装備 総重量6.5kg(無荷) 所持金20ムーナ
ショートボウ($50 1kg 魔術具+$150) Lv8 刺し1D+2 抜撃ち12 正確さ2 射程100/150m
ライト・レザー($210 5kg <強化L1><防御L1>魔化+$150)
バトン($20 0.5kg <清掃15>魔化+$100/内蔵型パワーストーン<2>+$300)
タロットカード($1000)

■■ 身体能力
移動力=4 能動防御=よけ:4(空中6)/受け:-/止め:-
受動防御/防護点=2/2
【設定】
 「若返り」のエリクサーによって、事実上の不老を得た錬金術師の女性です。外見上は20代前半の容貌を維持していますが、実際は40年近く生きています。副業として「タロット占い」をやっており、これで生計を立てています。
 彼女の人生の3分の1ほどは、「若返り」エリクサー作成のために使われています。というのも、「若返り」のエリクサーは作成に50週かかるシロモノなので(350日連続で毎日8時間、煮込み作業に従事)、1日24時間のうち、8時間は睡眠、8時間はエリクサーの煮込みに消費されるため、自由時間は残り8時間しかありません(この8時間で別のエリクサーを作る事もできません…なぜか「マジック」ではそういうルールになってます)。

 このわずかな時間で占い師の仕事を行い、日々の生活をつないでいます。なお、彼女の占いは《神託》の呪文(16レベル)を使った「本物」であり、統計学や心理カウンセラー止まりの通常の占い師とは異なり、非常に現実的で実効性の高いものです。ゆえに、一般庶民の女性のみならず、稀に神殿の高司祭や政府の高官などが利用する事もあるようです。
 ただし彼女は1日2~3時間程度、最大でも4時間しかお店を開いてません(1回の占いで《神託》の呪文による疲労が9点、《体力回復》による効果(+おやつで1点余分回復)で40分で疲労回復するにしても、1人の客を見るのに1時間近くかかります)。「好奇心」旺盛な彼女は、占い以外にもやりたいことがたくさんあるようです。

 一応、エリクサーは1回の判定で複数個作成する事も可能なので、通常はいつも2個同時に作り(-1余分な修正がかかって合計-9、成功目標値12)、作成に成功した年の次の1年間は、空いた8時間で別の事をできるようになります。その1年間は、様々な販売用のエリクサーを大量生産して荒稼ぎし(技能レベルの高い彼女なら、同時に複数個作っても十分な判定成功が見込めます)、次の年の「若返り」エリクサー作成期間に備えます。

 ちなみにキャラクターのモデルになったのは、「東方」シリーズの八意永琳(通称えーりん)ですが、100cpでは「不老の薬売り」という設定を拾うのが精一杯で、中ボスを務められるほどの戦闘力は全くありません。設定に忠実にした結果、魔術具が弓という変わったチョイスになってますが、この弓を撃つには技量が圧倒的に足らず、指輪や杯の魔術具と同じ、ただのアクセサリだと思って下さい。
 データ的には、ファンタジー世界によく登場する「占い師」や「霊薬を売って生活する魔法屋の魔女」の典型例になっているので、そういう魔術師系のキャラが作りたい人の参考にはなるでしょう。いわゆる「アトリエ」シリーズのヒロインたちを、ルナル世界で再現するとこうなるかもしれません(PCとして使うのであれば、<錬丹術>に過剰投資されてるCPを削って不老能力の獲得は後回しとし、冒険用の呪文の習得を優先すべきでしょう)。



 なお、戦闘では《小治癒》で傷を癒すとか《物質障壁》で味方全体を守るとか、《悪臭》で特定空間を範囲攻撃する程度の行動オプションしかなく、冒険者としてはやや力不足です。
 一方、非戦闘時は《追跡》で標的を追ったり、《地中視覚》で壁の向こうを覗いたりといった程度の事はできます。なお、仕事に使っている《神託/タロット占い》ですが、基本的にこれは「人」の運命を占う呪文なので、ダンジョン探索ではイマイチ使いどころがないでしょう。また<錬丹術>も、冒険中に霊薬調合するわけにもいかず、せいぜい拾ったエリクサーの鑑定ができる程度です。
 あと、使い魔として「てゐ」という名の白い兎を従属させています。てゐとは支配者と被支配者ではなく、一種の契約関係にあり、てゐに知性を与える代わりに、彼女のエリクサーの素材集めを手伝わせるという契約で、行動を共にしています。兎ゆえに気まぐれな上、「独立心/臆病」があるため、あまり危険な素材の収集はしてくれませんし、彼女もあまりてゐの自由気ままな生活に干渉する事はありません。
▲メインに戻る